痛風さんいらっしゃい!ザイロリック通販

痛風さんいらっしゃい!ザイロリック通販   >  痛風には牛乳が効く!

痛風の生活習慣以外の原因

牛乳の画像

痛風の治療と聞くと、食生活を正すことと薬物治療が思い出されるでしょう。
中でも薬物治療は効果的な治療法であるとされていますが、最近牛乳が痛風発作に良く効くと言われるようになったのです。

テレビ番組で特集された「痛風には低脂肪牛乳が効果的」という内容では、毎日低脂肪牛乳を1.5リットル飲むことで尿酸値が下がって痛風発作がなくなるということが言われていました。

なぜ牛乳が尿酸値を下げてくれるのでしょうか。
牛乳にはカゼインという成分が含まれており、胃腸でアラニンと呼ばれる成分に変換されます。

そのアラニンが腎臓の働きを促進することで、尿酸が体外に排出されやすくなるのです。

しかし、いくら牛乳が痛風の予防や改善に役立つと言っても、飲み過ぎてしまうと悪影響をもたらしてしまいます。
ある研究では、牛乳を1日3杯以上飲む人は死亡率や骨折率が上がるという報告がされています。

牛乳はカルシウムを摂取できたり腸の状態を整えるなどのメリットもありますが、痛風治療の目的で過剰摂取すると逆に健康に悪いので、気をつける必要があります。

なお、牛乳だけに頼るのではなく、痛風用の薬物治療も視野に入れましょう。
痛風治療によく使用される薬剤に、ザイロリックと呼ばれるものがあります。

ザイロリックは体内の尿酸血症を溶かす効果を持っています。
尿酸値が高いと健康診断などで指摘された方、すでに痛風を患っている方は、ザイロリックの服用を検討してみてください。

なお、ザイロリックを服用する際は必ず水またはぬるま湯で飲むようにしましょう。
牛乳など他の飲料と併せて飲んでしまうと、薬の成分が失われる可能性があるからです。

ザイロリックは通販サイトで購入するとお得です。
まとめ買いも可能ですので、長期的にザイロリックを服用する際には、通販サイトをお薦めします。